読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAKANAQUARIUM2013・雑感

サカナクションのツアー、幕張メッセ2days公演の初日に行ってきた。ライブ自体がもう大変久しぶりなことで、せっかくだから物販に入り浸って軽く経済回しちゃるか〜と思ったけど例によって金欠だったので何も買わずに(買えずに)普通にライブ鑑賞して帰った。今にして思えばピンバッジはちょっと欲しかったかも…。
こういうライブ後のあれこれってセットリストバレを気にする人結構いるよね。まあ僕もそこは配慮して事細かに書いたりはしないけど、どうもセットリストがネタバレになるということを今一つよく分かっていないまま「配慮」してる感がある。

小説や映画、アニメ、漫画などでしばしばネタバレが忌避されるのは分かる。それはこれから作品を鑑賞する人が予想しえない展開に触れる驚きを奪い去りかねないからだ。
僕自身はネタバレされてもさして気にならず作品を楽しめるけど、そういう意外性も作品鑑賞の一つの醍醐味だろう。

この文脈に沿って「曲順が事前に分かっていない方がライブを楽しめる」というのは分かるんだけども、なにも全公演全く同じ曲順でライブやるわけはないし、自分が行かなかったライブのセットリストくらい目に入っても別に構わないのでは…?

と、いうのがずっと僕の疑問。まあ何しろ普段そんなにライブ行ったりしないのでいくらかは誤解があるかもしれない。


話が逸れた。


ライブ自体はとてもよかった。サカナクションのワンマンは初めてだったので他ツアーと比較できないけど。
音響に関してはド素人ながら、以前から話題になってるdolbyの6.1サラウンドは思ってた以上に臨場感があって快適に感じた(比較的中央寄りにいたのがよかったのかもしれない)。スピーカー228本にサブウーファー68本?というのがどの程度音響面・演出面での効果をもたらすかということよりも、ここまで力を入れてくれるというのは単純に一観客として嬉しいし、また行ってみようという気にすらなってくる。
とは言いつつぶっちゃけあっという間に膝ガックガクなったんでしばらくライブはいいです…。おじさんもう疲れました…。

あと上で散々ネタバレがどうこう垂れておきながらこういうこと言うのもアレですけど、セットリストは会場出る頃には完全に忘れてました。ってか覚えてられる人逆にすごくね?俺いつも無理なんだけど。マジで。

辛うじて覚えてるのはネイティブダンサーのアレンジが超かっちょよかったのと、三日月サンセットとかホーリーダンスとか聴けてよかったってのと…ネプトゥーヌスやってほしかったなあってことくらいかな。あとアイデンティティあんまり好きじゃないなって改めて思ったのと…

なんか案外覚えてるような気がしてきた…これってネタバレになるんですかね?曲順バラバラだからいいのかな?そんなこともないのかな?なんかもうよく分かんないなネタバレって!これからもネタバレ氏とは微妙に怪しいけど顔と名前くらいは見知ってる同級生くらいのスタンスで付き合っていく所存です。

あと犯人はヤスらしいです。